WSL2を導入する

WSL2
windows
インフラ
Linux
Ubuntsu

必要データの取得

管理者権限のPowerShellを起動

dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

デフォルトのWSLのバージョンを2に変更

wsl --set-default-version 2

エラーが出た場合

「WSL 2 を実行するには、カーネル コンポーネントの更新が必要です。詳細については https://aka.ms/wsl2kernel を参照してください」
がでたら、
https://aka.ms/wsl2kernel から、「wsl_update_x64.msi」をダウンロードし、インストールする

WSLのバージョン確認

wsl --list --verbose

LinuxをWSL2で起動する

wsl --set-version <distribution name> <versionNumber>

例えば、UbuntuをWSL2で起動するには以下

wsl --set-version Ubuntu 2