sshの接続を楽しよう!ssh configを書く

Linux
Mac
ssh
ssh config

毎回、

ssh -i 鍵ファイル ユーザ@アドレス

なんて書くの面倒ですね…
しかも、複数のサーバいじってると、どのアドレスがどのサーバかわからなくなるし……

それをssh configで解消しましょう。

ssh configとは

LinuxとMacでは、sshコマンドが使えます。
その際の鍵ファイルの置き場、 ~/.sshフォルダ配下に「config」というファイルを作り、
接続情報を書いておくことができます。

ssh configを書いてみる

ファイルを作るor開きます。

vim ~/.ssh/config 

# コメント書いておくと便利
Host 好きな名前(例:dev)
    HostName つなぐサーバのアドレス or IP(例:example.com)
    User ログインするユーザ名(例:dev_user)
    Port ポート番号(例:22)
    IdentityFile ログインに使う鍵ファイルのパス(例:~/.ssh/nnahito.pem)
    ServerAliveInterval 60 # 60秒に1度、サーバとの接続が切れないようにパケットを送る設定

こんな感じで書いておくと、

ssh dev  # 「Host」部分でつけた任意好きなの名前

のようにコマンドを叩けば、該当のサーバに接続されます。
便利ですね