SQLでcreate/selectを使って、既存テーブルの情報を新しいテーブルにコピーする

この記事の目次
chevron_right やり方

一時的に情報を別テーブルに逃したいときってありますよね?
そういうときに、create文をコピーして、select/insertで流し込んで……

なんてする必要はありません。

やり方

userテーブルのidが1000より大きい人を
user_tmpテーブルに逃がすとします。

このように書きます

CREATE TABLE user_tmp AS
SELECT
	*
FROM
	user
WHERE
	id > 1000;

注意点として、indexなどはコピーされないので、
一時的にコピーを取るときなどに使いましょう

この記事を書いた人
Nな人(えぬなひと)。
Nは本名から取っています。
Laravelが大好きなPHPerで、WEBを作るときはLaravelを技術スタックに絶対推すマン。
PHP、Pythonと、昔はperlを書いていたP言語エンジニア。
最近はNimを書いたりしています。